> > 辞書/翻訳

ライター募集

Androidアプリのレビューライターを募集しております。
Androidアプリが好きな方、Androidアプリ関係のお仕事をしたい方 ならどなたでもOK!

詳しくはこちら

おすすめアプリ一覧

辞書/翻訳 ダウンロードランキング




dummy

トランス君 - 国語・英和・和英辞典

受験生や一部の職業の人には欠かすことができない、国語・和英・英和等をひとまとめにした辞書アプリだアン。

詳細を見る

    わからない言葉は放置しないで!「じしょ君」に聞けば何でもわかる言葉のこと

dummy

分厚い辞書を開いて細かい文字を読まずとも、一発で知りたい言葉にアクセスできるのがとても便利アン!仕事をしているときにでもささっと調べられるアン

詳細を見る

Kanji Recognizer

dummy

手書き認識の漢字辞書アプリだアン。書きクイズや、アニメーションで書き順を覚えられる機能まで付いているアン。

詳細を見る

dummy

言語翻訳プログラム

音声入力にも対応した翻訳アプリだアン。音声読み上げ機能が特徴的で、原文と翻訳したテキストを機械に喋らすことができるアン。

詳細を見る

dummy

    スマホ電波の無い状態でも使える英和辞典アプリ「最小英和辞典」

オンラインの英和辞典はWEBでも提供されてるけど、このアプリならオフラインでも、軽快な操作で探したい単語が見つかるアン。

詳細を見る

dummy

Yahoo!辞書

「Yahoo! 辞書」がスマホから利用できるアプリだアン。スマホに合わせたシンプルUIで目的の言葉を素早く検索できるアン。

詳細を見る

dummy

常用漢字筆順辞典 FREE

漢字の筆順や音訓の読み方を簡単に確認することができるアン。部首名やその漢字を使った熟語などの情報も見ることができるアン。

詳細を見る

dummy

    All国語辞書, Japanese ⇔ Japanese

複数の辞書サイトでの一挙検索ができるアプリだアン。辞書のほかにも、画像やウェブ、Wikiの検索結果まで見られるアン。

詳細を見る

dummy

英語辞書

膨大な語句や例文が収録されていて、なおかつ完全無料で利用することができる、定番の英語辞書アプリだアン。

詳細を見る

dummy

    ColorDict 辞典 - カラーノートの辞典

ダウンロードできるEnglishWordnet辞書データにはアメリカ英語版とイギリス英語版の音声がふくまれているアン。

詳細を見る

辞書/翻訳 カテゴリーについて

辞書/翻訳のアプリ。つまり、電子辞書をスマートフォンのなかに入れましょう。そういう感じです。
中高生を中心に電子辞書は、現代では普通になりました。重い辞書を持ち歩くことは減っています。特に、高校生あたりでは学校から指定されて購入する場合が大半です。
それがスマートフォン(android、iphone)があれば、電子辞書さえ不要になっていく流れなのでしょうか。
ここでは、その観点から、いくつかのアプリを紹介してみます。ブラウザで検索するのも悪くはありません。
インターネットには多くの辞書があります。ただ、専用のものは何よりも楽です。用途に応じて使い分けるのが賢いやり方かもしれません。

Yahoo!辞書 無料の辞書アプリ、国語・英和・和英・百科

定番でしょうか。インターネットにある「Yahoo! 辞書」の公式です。100以上の辞書機能があります。もう、詳細は書きません。並べるだけで説明が終わってしまいます。これが、さまざまな辞書の基本になっているかもしれません。
さすがに、この情報量。評価は分かれています。便利という方もいれば、そこまで要らないので不具合なく軽くしてくれ、というものです。仕方ないですよね。まあ、すごいです。

All国語辞書, Japanese ⇔ Japanese

国語辞典です。オンライン上にある複数の国語辞典を一気に検索することができます。ある意味、アイデア勝ちかもしれません。
Yahoo!辞書の国語辞書も入っています。ただ、Google検索まで入っているせいなのか、正確性には欠けるようです。
開発元が日本でないことも影響しているのかもしれません。しかし、方向性としてはとてもおもしろいものです。
マメな更新もしていますので、精度が上がっていけば、かなり使えるものになっていくでしょう。注目ですね。

ColorDict 辞典 - カラーノートの辞典

説明が難しいです。まずは本体をダウンロードします。そこまでは普通です。ただし、これは複数の辞書データをそれぞれダウンロードしていきます。つまり、ほぼ、何でも入れることができる辞書の箱みたいなものです。
上に挙げた例はオンライン上でしたが、これは一度、入れたデータはオフラインでも利用できます。カスタマイズが可能な辞書というところでしょうか。
人気は、かなり高いです。各国のWikipediaにも対応しています。ここまでくると百科事典ですね。自分好みの辞書をつくれるのは便利です。

辞書/翻訳は、スマートフォン(android、iphone)では欠かせないものです。必ずひとつぐらいは入れておきましょう。