> > AR(拡張現実)

ライター募集

Androidアプリのレビューライターを募集しております。
Androidアプリが好きな方、Androidアプリ関係のお仕事をしたい方 ならどなたでもOK!

詳しくはこちら

おすすめアプリ一覧

AR(拡張現実) ダウンロードランキング




dummy

  • MikuMikuStudio Sample Tiny AR

初音ミクをスマホで動かして遊ぶアプリだバル。カメラで写している背景と重ねることができ、好きな場所を背景にできるバル。

詳細を見る

DroidShooting

dummy

ARを応用した、革新的なシューティングゲームだバル。自分の部屋など、よく知っている光景がバトルの舞台となるバル。

詳細を見る

腹探りカメラ

dummy

使うことで、友達と盛り上がること間違いなしのアプリだバル。身の回りにいる人の本音を探ることが出来るバル。

詳細を見る

dummy

    マクドナルド コーク®グラス ARアドベンチャー

マクドナルドでメニューを注文した時のトレイマットや、WEBページをスマホで写すとゲーム画面が飛び出す、面白アプリだバル!

詳細を見る

AR(拡張現実) ダウンロードランキング11位~20位

第11位

dummy

第12位

dummy

第13位

dummy

第14位

dummy

第15位

dummy

第16位

dummy

第17位

dummy

第18位

dummy

第19位

dummy

第20位

dummy

AR(拡張現実) カテゴリーについて

AR(拡張現実)。聞きなれない方もいると思います。少し、この話を書いてから、ぐた的なアプリの例を挙げてみましょう。スマートフォンを変えてしまう話です。androidやiphoneにも共通します。
実際、すでに動き始めています。スマートフォンにかぎらず、この世界の時間はとても速く流れていくのが普通です。明日、驚くような新しい端末や機能をもった新商品の予告があってもおかしくはありません。

AR(拡張現実)

拡張現実とは、なかなかわかりやすい日本語訳です。拡張した現実。似たような言葉にバーチャル・リアリティがあります。
拡張現実は、このバーチャル・リアリティの変種です。違いは、バーチャル・リアリティが現実を模したものであるのに対して拡張現実は、リアルな世界にコンピューターの情報が加わったものになります。
なので、強化現実や増強現実とも訳されることがあり、リアルな世界にコンピューターがくっついたようなものだと理解すればいいでしょう。
かなり、バッサリとした説明ですが、あまりくわしく書いても意味がないので、このあたりで止めておきます。リアルな現実+コンピューターという認識でいいでしょう。
実際に、Googleが「Google Glass」を発表しました。Appleは「Apple Watch」です。スマートフォンの形態も、この拡張現実に合わせて変化していくと予想されています。

Tiny AR lite

ものすごくわかりやすいARの例です。他のもアプリはあります。「Tiny AR lite」は、Androidで3次元のボーカロイドたちが踊ってくれるソフトです。これは無料版になります。
まるで無意味なソフトのように思えますが、かなり高い技術が使われていて、未来の技術を先取りしているかのようです。
事実、「Tiny AR2」というソフトの無料版なのですが、、この「Tiny AR2」そのものも「ミュージックガール」に統合され、ひとつの機能拡張的なものになりました。広がっています。開発者には魅力的なのでしょう。
やってみると、わかります。おもしろいです。これが「Google Glass」などで動き出したら、新しい未来が待っているように感じるでしょうね。

AR(拡張現実)のアプリは未来への架け橋です。どのような端末が出てくるのかはわかりません。
android、iphoneなどの言葉でイメージするスマートフォンは知らないあいだにまったく別のものになっている可能性があるでしょう。そんな想像をさせてくれるのが、この拡張現実だと思います。