> > 書籍ビューワー

ライター募集

Androidアプリのレビューライターを募集しております。
Androidアプリが好きな方、Androidアプリ関係のお仕事をしたい方 ならどなたでもOK!

詳しくはこちら

おすすめアプリ一覧

書籍ビューワー ダウンロードランキング




dummy

  • ComittoN (Comic & 青空文庫 Viewer)

自炊ファイルを快適に閲覧できる書籍ビューアーアプリなのプリ。ファイルサーバー上の画像を直接表示できちゃうプリよ。

詳細を見る

    ブクログ - 本棚/読書管理/バーコード/本

dummy

「ブクログ」は、WEB上で提供されている仮想の本棚サービスプリ。自分が読んだ本やDVD、ゲームを本棚に登録できるプリ。

詳細を見る

    androbook電子書籍・漫画・コミックビューワ

dummy

Android端末で電子書籍を楽しみたいなら、まずはコレ!って感じの、膨大なコンテンツ数のビューワアプリなのプリ!

詳細を見る

dummy

野いちご読書【無料ケータイ小説】

若い女の子たちに大人気のケータイ小説が、読みきれないほどたくさん楽しめる、ケータイ小説配信アプリなのプリ!

詳細を見る

dummy

    電子書籍やPDF、zip型式のファイルと対応した最強の神アプリ「SideBooks」

実際の本を捲るような感覚で読書が楽しめる面白いブックビューアなのプリ。ページを捲るときのエフェクトがとてもリアルプリよ。

詳細を見る

dummy

Kindle

待ちに待ったアプリの登場プリ。ショッピングで購入した本がそのまま読めるようになるのが嬉しいプリ。青空文庫の本もあるプリ。

詳細を見る

dummy

A・文庫

青空文庫のファイルを文書名や著者名で検索してすぐにダウンロードができるので手軽に読書を楽しめるプリ。

詳細を見る

dummy

ガンガンONLINE(a)

無料で漫画が読める「ガンガンONLINE」の公式ビューアーなのプリ。スマホアプリならではの便利機能で漫画が楽しめるプリ。

詳細を見る

dummy

青空文庫ビューア Ad

主に著作権の切れた昔の名作小説などが登録されてる青空文庫のビューワーアプリだプリ。とにかく操作しやすくて読みやすいプリ。

詳細を見る

dummy

MOBI-BOOK for docomo

コミックから小説などオールジャンルの書籍を取り揃えた、スマホの中の本屋さんといった趣の電子書籍ストアアプリなのプリ!

詳細を見る

書籍ビューワー カテゴリーについて

書籍ビューワーのアプリとして、現時点で注目されている2つを挙げてみます。両方とも、android版、iphone版が出ていますので、たいていのスマートフォンでは見ることができるでしょう。
ただし、それぞれに注意があったりする場合もありますので、それは、ここでは説明を省略させていただきます。
今から紹介する2つは、おそらく、両方とも聞いたことのあるものです。CMでも放送していますし、インターネットを利用している方ならイヤでも目に入ってきます。

楽天Kobo:電子書籍/小説・漫画・雑誌・無料本が読める!

名前の通り、楽天の公式です。楽天Koboを利用するには、楽天会員ユーザIDが必要となります。
書いてあるとおり、無料で読むことができる小説や漫画、雑誌などがありますが、基本的にはコンテンツを売っているインターネット書店のようなものです。無料試し読みができたりするのは便利かもしれません。
最近の書店では、特にマンガは中身が見えませんからね。
大きな欠点は、元々が楽天Kobo電子ブックリーダー用に作成されていることです。電子書籍を読むためのハードですね。以前とくらべると、かなり値段が安くなってきました。それでも、わざわざ、それだけのためにハードを買うのは面倒です。
そこで出てきたのが、このスマートフォン用のアプリと理解してください。楽天Kobo電子ブックリーダーとくらべると、不安定なのは仕方がありません。
同期もできますので、併用するのが、現時点では最も賢明な方法なのでしょう。ここは、もう少し、期待したいところですね。

Kindle 電子書籍リーダー: 無料の人気小説や漫画も多数

Amazonの公式です。これもKindle端末が基本になっています。こちらも似たような評価です。決して高くはありません。
無料の書籍や無料のマンガがあるのは本当に似ています。無料の国語辞典や英和辞典などがあるのが違いでしょうか。
意味の分からない言葉があれば、すぐに調べられます。Google検索やWikipediaにも、すぐに移動できるのは、たしかに便利です。ただ、android、iphoneなどでは、やはり不具合などがあり、まだ、これからのアプリでしょう。
コンテンツが充実しているだけに惜しいです。これも楽天Koboと同様に、現時点ではKindle端末とスマートフォンの併用が賢いやり方なのかもしれません。さらなるバージョンアップを期待したいところです。

書籍ビューワー。コンテンツが充実した2つを例に挙げてみました。どちらもスマートフォンへの対応は過渡期だと思います。期待していいでしょう。